植物公園花ごよみ(11月29日号)
広島市植物公園ブログ
2021/11/29

植物公園花ごよみ(11月29日号)

園長のおすすめ(皇帝ヒマワリ)
広島市植物公園ブログ
2021/11/28

園長のおすすめ(皇帝ヒマワリ)

皇帝ヒマワリ[ニトベギク]
 Thitonia diversifolia (Hemsl.)A. Gray

 紅葉を背景に咲いている背の高い花は「皇帝ヒマワリ」。和名のニトベギクは、著名な教育者で5000円札の肖像画にもなった新渡戸稲造にちなむとされます。ヒマワリとは別属ですが、同じキク科の近い仲間です。

 メキシコ原産の1年草(または短命な多年草)で、紅葉も終わりのころに開花し、降霜とともに枯れます。見頃は次の寒波までになりそうです。

(園内位置:花の進化園[バラ園の下のあたり])
見どころ案内 第522号
広島市植物公園ブログ
2021/11/27

見どころ案内 第522号

見どころ案内 第522号(2021年11月27日発行)