2018/02/22

バオバブ導入 記録映像2(3月3日、広島ホームテレビ)

 3月3日(土)9時30分から地球派宣言特別番組として、本園に導入されたバオバブのドキュメンタリーが放映されます。大温室から生中継する予定です。ぜひご覧ください。

詳細

地球派宣言特別番組
「オーストラリアからやってきたバオバブ」

  • テレビ局名:広島ホームテレビ(HTV)
  • 放映の日時:2018年3月3日(土) 9時30分~(予定)
  • ナビゲーター/渡辺美佳(HOMEアナウンサー)
    バオバブ研究者/湯浅浩史
    プランツプロデュース/又右衛門

番組内容

2018年3月に広島市植物公園の大温室が改修されリニューアルオープンします。 その様子を植物公園から生中継! 改修された大温室のシンボルツリーは幹の直径が約2m、推定樹齢400年の「バオバブ」の木。 オーストラリアから海を渡りおよそ5600キロ離れた広島にやってきました。 なぜ、バオバブの木が広島にやってきたのでしょうか? バオバブの木とは一体どういう植物なのでしょうか? その他にも、コアラ・カンガルー・ペンギンなどオーストラリアの動物たちが登場。 数々の「なぜ?」をゲストとともに考えながら大温室から生中継します。 オーストラリアの大自然の不思議を紐解きながら、バオバブを守る人々を通してバオバブの生命の力を感じていただく番組です。

広島ホームテレビプレスリリース

 
;