友の会野外観察会(岩国城山)
広島市植物公園ブログ
2018/02/07

友の会野外観察会(岩国城山)

2018年2月4日撮影 解説の様子

 2018年2月4日(日)、岩国城山において、平成29年度第3回植物友の会野外観察会を実施しました。参加者は17名、植物公園から技師2名が参加し、総勢19名で岩国城山の植物観察を行いました。

2018年2月4日撮影 コジイ・スダジイを中心とした照葉樹林

 当日は朝から雪の舞うあいにくの天候でしたが、集合時間の10時には何とか天候も回復し、無事に出発。コジイ・スダジイを中心とした照葉樹林の植物観察をテーマに設定し、宮島の植生と比較を行いました。実の付きはいまいちだったものの、タマミズキ(キミノタマミズキ)、シイモチなど広島では珍しい植物も観察できました。

2018年2月4日撮影 どんぐりの見分け方の解説

 山頂では、どんぐりの見分け方のミニ講習。ツクバネガシの実がたくさん落ちてました。岩国城山では、コジイ、スダジイ、アラカシ、ウラジロガシ、アカガシ、ツクバネガシ、シラカシなどのたくさんの種類のどんぐりが見られます。

 来年度も年3回の友の会野外観察会を開催する予定です。興味のある方は、ぜひ友の会にご入会ください。
 
;