カカオの実
広島市植物公園ブログ
2018/12/08

カカオの実

 大温室の熱帯果樹の中でも特に人気なのがカカオの木です。チョコレートの原材料として有名です。

カカオの木 全体 (2018年12月8日撮影)

 大温室の大規模改修があった関係で、2015年以降、着果が途絶えていましたが、2018年初頭に地植えした新しい2株のうち1株が、ついに実を付けました。現在、2つの実がついているのが確認できます。

カカオの若い実 2つなっている
大きいほうの果実


カカオの花見ツアー(参加自由)

  • 日時:12月16日(日)11時~、14時~(各回およそ30分)
  • 講師:佐藤清隆先生(広島大学名誉教授)

 カカオやチョコレートに詳しい佐藤清隆先生(広島大学名誉教授)による、カカオの解説です。当日、人工交配も予定していますが、ここのところの寒さで着花が急に少なくなっており、当日咲くか心配ではあります。

 14日(金)、午後7時半からNHK「広島かたすみ食堂」に佐藤先生が出演しますので、こちらもお見逃しなく。

 
;