9月15日の開花予想(夜間開園)
広島市植物公園ブログ
2018/09/15

9月15日の開花予想(夜間開園)

チャボイランイランノキ 平成30年9月13日撮影

 チャボイランイランノキはイランイランノキ(バンレイシ科)の矮性種です。イランイランノキそのものは、10 m以上に生長する高木ですが、この種類は大きくなっても2~3 mで花つきが良いのが特徴です。原産地は東南アジア。和名にイランとつきますが、中東の国「イラン」ではなく、タガログ語(フィリピンの言語)で「花の中の花」を意味する「ilang-ilang」が語源です。夜に香る花ですが、咲き始めはあまり匂いがせず、花びらが黄色くなって咲き終わる頃(萎れる頃)になると、一段と香りが強くなります。写真では、手前の花がよく香っていました。花びらから取れる精油は香水の原料として用いられます。

・園長のおすすめ(チャボイランイランノキ)

本日の野外コンサート(17時半~、19時~)


  • 秋風と奏でるオカリナとアコーディオンの調べ(デューオ)
    • オカリナとアコーディオンで秋の曲をメインに演奏

本日開花する主な花(9月15日 土曜日)

  • 午前10時時点での情報(予想)です。
  • △のものは花がないこともあります。
  • サガリバナは10輪弱咲きそうです。
植物名場所分類開花見込
9/15
オオオニバス大温室前夜咲く・香る花
サガリバナ大温室夜咲く花
夜開性スイレン大温室夜咲く・香る花×
夜開性スイレンカスケード夜咲く・香る花
ソーセージノキ大温室夜咲く花×
イエライシャン大温室夜香る花
イランイランノキ大温室夜香る花
ヤコウボク大温室夜香る花
ゲッカビジン大温室夜咲く花
ツキミソウ屋外展示場夜咲く花
タバコ展示温室夜咲く花×
オシロイバナ進化園夜咲く花
ヨルガオ進化園夜咲く花
タマノカンザシ進化園夜香る花
エンジェルストランペット進化園夜香る花×
エンジェルストランペットカスケード夜香る花×
ハギハギ園前ライトアップ
 
;