園長のおすすめ(ガガブタ)
広島市植物公園ブログ
2018/09/06

園長のおすすめ(ガガブタ)

ガガブタ Nymphoides indica O.kuntze

 世界の温帯域に広く分布し、本州、四国、九州のため池などに見られる水草。ミツガシワ科の常緑多年草で、生息適地の消失などにより、徐々に数を減らしています。和名のガガブタは「鏡の蓋」の意味で、葉の形状にちなんでいます。
 9月下旬までが見ごろです。

(園内位置:花の進化園・水槽)
 
;