9月9日の開花予想(夜間開園)
広島市植物公園ブログ
2018/09/09

9月9日の開花予想(夜間開園)

ツキミソウ Oenothera tetraptera Cav.

 ツキミソウは北米原産の多年草で、江戸時代後期(弘化4年、1847年)に観賞用の植物として導入された記録が残されています。黄色い花をつけるマツヨイグサ(待宵草)のなかまとよく混同されますが、本来のツキミソウはこの白い花を咲かせる植物のことです。同じ属の植物に、ヒルザキツキミソウがあり、市街地などでも、同じ花姿で桃色の植物を見かけることがよくあります(ツキミソウが野生化することはまずありません)。

 夜の7時頃から咲き始め、翌朝には紅色に花色が変わりしぼみます。一晩だけの儚い花ですが、どことなく清楚な美しさを備えています。

本日の野外コンサート(17時半~、19時~)


  • 夏の終わりの玉響(Key-TOPlus)
    • バイオリン、二胡、ギター、アコーディオン、チェロの演奏をお楽しみいただけます。

本日開花する主な花(9月9日 日曜日)

  • 午前10時時点での情報(予想)です。
  • △のものは花がないこともあります。
植物名場所分類開花見込
9/9
オオオニバス大温室前夜咲く・香る花×
サガリバナ大温室夜咲く花
夜開性スイレン大温室夜咲く・香る花×
夜開性スイレンカスケード夜咲く・香る花×
ソーセージノキ大温室夜咲く花×
イエライシャン大温室夜香る花
イランイランノキ大温室夜香る花
ヤコウボク大温室夜香る花
ゲッカビジン大温室夜咲く花
ツキミソウ屋外展示場夜咲く花
タバコ展示温室夜咲く花
オシロイバナ進化園夜咲く花
ヨルガオ進化園夜咲く花
タマノカンザシ進化園夜香る花
エンジェルストランペット進化園夜香る花
エンジェルストランペットカスケード夜香る花
ハギハギ園前ライトアップ
 
;