熱帯スイレン温室の現況(1/26)
広島市植物公園ブログ
2019/01/26

熱帯スイレン温室の現況(1/26)

植え付け直後の熱帯スイレン 平成31年1月26日撮影

 昨年の12月19日に完工した熱帯スイレン温室の現況ですが、熱帯スイレンの植え付け作業を行っています。また、大温室に展示していた食虫植物も元々の場所に戻りました。残された大きな作業はオオオニバスの植え付けのみとなります。2月中旬には植物の植え込みが完了する予定です。

現在の熱帯スイレン温室の様子 平成31年1月26日撮影
壁面を彩るアナナス類 平成31年1月26日撮影

 壁面の装飾も着々と進んでいます。大温室と同じく、開放的な温室に生まれ変わりました。室温が高いので、雪の日でも中は快適です。

食虫植物コーナー(北側出口) 平成31年1月26日撮影
天井から垂れ下がるウツボカズラ 平成31年1月26日撮影

 食虫植物コーナーの移動もほぼ終わりました。ウツボカズラ、ハエトリグサ、ミミカキグサのなかまなど多くの食虫植物をご覧いただけます。また、ハエトリグサの巨大模型もあり、一緒に写真撮影もできます。

 
;