野鳥観察会を実施しました
広島市植物公園ブログ
2019/01/15

野鳥観察会を実施しました

解説の様子(講師は安佐動物公園の大丸秀士元園長)
観察会の様子

 2019年1月14日10時から12時にかけて、植物公園野鳥観察会を実施しました。講師は安佐動物公園の大丸秀士元園長。天候に恵まれ、42名の参加者と園内の野鳥観察を行いました。まずは、講堂で双眼鏡の基本的な使い方や野鳥の生態などのわかりやすいレクチャーを受け、いよいよ観察に出発。
 今日の観察会ではヤマガラやシジュウカラなどのカラ類が多く見られました。また、上空の高いところではトビやミサゴなどが滑空していました。
 園内にはため池(うらら池)もあり、よく水鳥が休んでいます。来園の際にはぜひ覗いてみて下さいね。

観察会で確認できた鳥類



名前観察数
ヒヨドリ10+
メジロ5+
モズ1
オオタカ?1
ミサゴ1
トビ1
キジバト3
アトリ20±
ヤマガラ
シジュウカラ
ハシブトガラス1
ジョウビタキ1

参考


・講師業績一覧(個人ホームページ)


 
;