熱帯スイレン温室の現況(1/21)
広島市植物公園ブログ
2019/01/21

熱帯スイレン温室の現況(1/21)

オオオニバスの土づくり(途中) 平成31年1月16日撮影

 昨年の12月19日に完工した熱帯スイレン温室の現況ですが、オオオニバス・熱帯スイレンの土づくりが佳境を迎えています。まもなく水を張り、苗の植え付けを行っていきます。2月中旬には植物の植え込みが完了する予定です。

熱帯スイレンを植える大鉢の移動 平成31年1月16日撮影

 熱帯スイレンを植える予定の大鉢を4人がかりで移動しています。位置決めが終わった後に、植え付け用の用土を順次入れていきます。

植え付けに用いる田土(握ると固まり、水分を保持する)
オオオニバスの土づくり(ほぼ完成) 平成31年1月21日撮影

 熱帯スイレン・オオオニバスの植え付けには田土を使います。藁や雑草などの夾雑物を取り除いた後に、肥料や石灰などを混ぜ、よく混ぜると完成です。

壁面を飾るトラフアナナスの準備 平成31年1月16日撮影

 熱帯スイレンの壁面を飾る観葉植物の準備も行っています。トラフアナナスなどのパイナップル科の観葉植物やアサヒカズラなどのつる植物でにぎやかに彩ることになりそうです。食虫植物コーナーも随時移動を行っています。

以前の投稿

 
;