展示入替!ゼラニウム展(~4/18)
広島市植物公園ブログ
2018/03/31

展示入替!ゼラニウム展(~4/18)

 3月10日(土)~4月18日(水)まで、展示温室において、ゼラニウム展を開催しています。300品種以上の品種を一度に見られるのは国内で当園の展示会だけです。日本一のコレクションをぜひご覧ください。3月29日から後期展示がスタートしました。

ペラルゴニウム系が見頃です

 ペラルゴニウム系のゼラニウムの展示が充実しました(3/29)。ペラルゴニウムは一季咲きの植物なので、花が見られるのは今だけです。ゼラニウムにはない深紅色の花や花形に特徴がある品種など見ごたえがあります。100点以上のペラルゴニウムを展示しています。

中国新聞の朝刊に掲載されました(3月29日)


2018年3月29日撮影 ゼラニウムのコレクション(園芸品種)
2018年3月29日撮影 ペラルゴニウム シーシェル ホワイト
2018年3月29日撮影 ペラルゴニウム ショーケース ダークレッド

 ニオイゼラニウムの展示も充実しています。触って匂いを嗅いでみて下さい。パインにレモンにミントにシナモン…。様々な香りの種類があります。

2018年3月29日撮影 ニオイゼラニウムの展示

 植物園ならではの見どころは、多様性に富んだ野生種の展示。ペラルゴニウムの多くの園芸種は、南アフリカ・ケープ地方原産のペラルゴニウム・ククラツム(Pelargonium cucullatum)とペラルゴニウム・グランディフロルム(P. grandiflorum)を主な親とし、これにほか数種が交配されて作り出されています。

2018年3月29日撮影 ペラルゴニウムの野生種の展示  

 さらに、日本ならではのゼラニウムの楽しみ方として、変わり葉ゼラニウムもあります。ゼラニウムは主に花を鑑賞する植物ですが、明治・大正時代の日本では変わり葉を楽しむ園芸が発展しました。変わり葉ゼラニウムの保存施設は世界で当園だけです。お見逃しなく。

2018年3月11日撮影 変わり葉ゼラニウムの展示

 
;