「草木染の世界」展 開催中(~4/5)
広島市植物公園ブログ
2018/03/19

「草木染の世界」展 開催中(~4/5)

2018年3月10日~4月5日 「草木染の世界」展
  3月10日(土)~4月5日(木)まで、展示資料館1階展示室において、「草木染の世界」展を開催します。広島草木染の会会員が制作したタペストリーの展示や草木染の染色方法についての解説コーナーなどがあります。染色に使われる植物材料の実物も展示していますので、ぜひご覧ください。

2018年3月18日撮影 ギャラリートークで解説する比治山大学 寺田教授
草木染めにする天然繊維
広島草木染の会 会員の作品(タペストリー)
3月18日の午前11時から、展示室においてギャラリートークを開催しました。午後1時半からは草木染の講習会。今年は園内で集めたフクシアの花を使って、実際に布を染める体験を行いました。毎年、植物園ならではの変わった植物の染め物を試みるのですが、今年はフクシア。仕上がりの色は果たして?

2018年3月18日撮影 草木染講演会の様子
媒染剤の種類によって、色味は変化します。フクシア染めの結果ですが、思っていた以上に落ち着いた色に仕上がりました。

フクシア染め(媒染剤:鉄)
フクシア染め(媒染剤:銅)

参考

広島草木染の会の詳細については、こちらをご覧ください。
広島草木染の会|ひろしま情報a-ネット
 
;