さくらだより(4月12日時点)
広島市植物公園ブログ
2019/04/12

さくらだより(4月12日時点)

 植物公園では、風が吹く度に染井吉野の花吹雪が舞っています。染井吉野の後を追うように満開になった桜を紹介します。

大提灯(おおぢょうちん) 2019年4月11日撮影

大提灯(おおぢょうちん) 2019年4月11日撮影
  大提灯(おおぢょうちん)は、半八重の桜で、関山などと比べると花弁数は少なめですが、花径が大きいのと、花付きが良く塊状の花房になるので、豪華に見えます。

大提灯(おおぢょうちん) 2019年4月11日撮影
  少し離れて撮った写真をごらんいただいても、花付きが非常に良いことがお分かりいただけると思います。

昭和桜(しょうわざくら) 2019年4月11日撮影
昭和桜(しょうわざくら)は、染井吉野に似ていますが、やや白っぽく見えて、染井吉野より遅れて満開になる桜です。この桜は、国立遺伝学研究所で染井吉野の起源を探る研究をしていた竹中要博士が、大島公園(伊豆大島)にあった染井吉野の実生から見出したものです。

昭和桜(しょうわざくら) 2019年4月11日撮影
オオシマザクラ(大島桜) 2019年4月11日撮影
  オオシマザクラは、伊豆諸島とその周辺地域のみに自生するサクラで、日本のサクラ文化を語るうえで絶対に外せないものです。

オオシマザクラ(大島桜) 2019年4月11日撮影
園芸的には、オオシマザクラは染井吉野や様々な里桜の親となりました。また、桜餅の葉はオオシマザクラの葉を塩漬けにしたものです。花は白っぽく、また開花と同時に青い葉が出ます。

思川(おもいがわ) 2019年4月11日撮影
  思川(おもいがわ)は、一重の桜で最も花季が遅いほうです。これより後は、八重桜の季節になります。

一葉(いちよう) 2019年4月11日撮影

嵐山(あらしやま) 2019年4月11日撮影

関山(かんざん) 2019年4月11日撮影
八重桜の代表格、関山(かんざん)は、咲き始めです。週明けころに満開になりそうです。


2019年さくら開花状況

主な品種 3/304/34/74/12
カンザクラ(早咲き)
カワヅザクラ
カンザクラ(晩咲き)散り際終わり
カンヒザクラ散り際終わり
ケイオウザクラ返り咲き終わり
マメザクラ満開満開散り始め終わり
ソメイヨシノ5~6分咲き満開満開散り始め
ベニシダレ7分咲き満開散り始め終わり
ヤエベニシダレつぼみ3分咲き満開満開
 ヒロシマエバヤマザクラつぼみ3分咲き満開散り始め
ウコンつぼみつぼみ5分咲き
 御衣黄つぼみつぼみ5分咲き
サトウソメイ 3分咲き満開満開散り始め
 ヤエベニトラノオつぼみつぼみ2分咲き
関山 つぼみつぼみ2分咲き
オオシマザクラ5分咲き7分咲き満開
サトザクラ類
(一葉など)
つぼみつぼみ5分咲き
ヤエザクラ類
(普賢象など)
つぼみつぼみ咲き始め
キクザクラ系
(遅咲き)
咲き始め


主な品種 3/43/113/173/243/28
カンザクラ(早咲き)散り始め終わり
カワヅザクラ満開散り始め終わり
カンザクラ(晩咲き)咲き始め5分咲き満開散り始め散り際
カンヒザクラ咲き始め7分咲き満開散り始め散り始め
ケイオウザクラ5分咲き満開終わり
マメザクラつぼみ咲き始め満開満開
ソメイヨシノつぼみ咲き始め
ベニシダレ咲き始め咲き始め
ヤエベニシダレ
 ヒロシマエバヤマザクラ
ウコン
 御衣黄
サトウソメイ 咲き始め
 ヤエベニトラノオ
関山 
オオシマザクラ
サトザクラ類
(一葉など)
ヤエザクラ類
(普賢象など)
キクザクラ系
(遅咲き)


a
 
;