2018/04/09

第2日曜日は自然あそびの日

ジュニアプロジェクトを担当するガイドボランティアのみなさん

 毎月第2日曜日は自然あそび(ジュニアプロジェクト)の日です。午前11時からと午後1時30分からの2回(各30分)、様々な自然あそびをガイドボランティアのみなさんが指導しています。


カモフラージュ(擬態)の説明

 今日のテーマは「カモフラージュ(擬態)」と「カメレオンゲーム」。自然の中の生きものに見られる保護色や擬態について簡単なゲームを通じて学んでいきます。

ニイタカカマツカに咲くバラの花
擬態した人工物を探す子どもたち

 写真の花は本物ではありません。珍しい花が咲いていると思ったのですが、騙されました。このように、植え込みの周囲に置いた人工物をいくつ見つけることができるか一列になって競争しました。

カメレオンゲーム(5色の爪楊枝を探すゲーム)

芝生と同じ色の爪楊枝

 2つ目の自然あそびはカメレオンゲーム。芝生の中にばらまいた色とりどりの爪楊枝を探します。
芝生と同じ色の緑色の爪楊枝は見つけにくいのですが、果たして結果は…?


カメレオンゲームの結果

 カメレオンゲームの結果は、ほぼすべての色が同じ結果となりました。参加者が多く、みなさん頑張って探してくれた結果です。天候や参加者数によって、結果はまちまちなのがこのゲームの特徴です。

お土産(記念品)を選ぶ子どもたち

 最後に、参加してくれた子どもたちにお土産のどんぐりをプレゼント。ペイントをしたオリジナルのどんぐりを夢中で選ぶ子どもたちの姿が印象に残りました。



 
;